歩き遍路は楽しみがたくさん!お遍路の醍醐味を知ろう|Available Price
HOME>Topics>歩き遍路は楽しみがたくさん!お遍路の醍醐味を知ろう

自分を見つめ直す旅へ

お遍路は、自分を見つめ直したり自然を楽しむこと、歩き終えた時の計り知れない達成感が醍醐味となっています。お遍路にもバス遍路と歩き遍路があります。この2つで迷っている方のために、特徴をご紹介したいと思います。

歩きとバスってどう違う?知っておこうお遍路の違い

歩き遍路

歩き遍路は時間をかけ、バス遍路ではたどり着けない場所を楽しむことができます。道中の人々との出会いや達成感を感じることができます。

バス遍路

バス遍路は歩きに比べて早く回ることができます。バス遍路の楽しみ方は、札所の参道や空気、建築物などを楽しむことができます。

お遍路

山道を登る

定年退職をしてから「歩き遍路」をしてみたいという人も増えてきました。時間に余裕を持って自分の足で回りたいということから、計画を立てていくパターンが多く見受けられます。しかし、歩き遍路で注意したいのは、実は山道などを歩くことが多いということです。傾斜のある山道を歩くことになることから、計画通りに進もうと急いでしまうこともありますが、実際に計画が遅れてもゆっくりと進むことです。自分のペースが気になる人は、心拍数を計りながら登ることでわかりやすくなります。

リラックスの雰囲気

一人ではなく相手と一緒になって歩き遍路を進む場合には、ペースをお互いに感じながらいくことです。何よりも大事なのは早く周ることではなく、自分の足でしっかりと歩くということに尽きます。変にお互いにペースを乱してしまっては、せっかくリラックスした雰囲気もなくなってしまいますし、もともとの目的を忘れがちになってしまいます。この急がば回れの意識を持つことによって、時間はかかっても気持ちよく周ることができます。

会話を楽しむ

一緒に回る人と話をしながら旅を続けることになる場合には、歩き遍路で気をつけたいのは相手との会話もあります。いろいろな意味で気のおけない仲であればいいですが、そうじゃないこともしばしばあります。旅は道連れ世は情けなどという言葉もあるように、なんだか気が合わないという人と出会うかもしれません。心地よい会話をするように心がけることで楽しくなります。

広告募集中